冷却期間にやるべきことは?

復縁を目指しているけれど、ほとぼりは冷めさせておきたい…こう考える人は多いものです。相手と状況にもよりますが、この方法は概ね正解である場合が多いです。一度距離をとって、お互いの頭が冷静になり、もう一度きちんと相手と向き合えるようになってから、再度復縁について考える人も多いです。復縁が成立した人のエピソードの中には、別れてからしばらく時間や距離をとったというものが非常に多いのですよ。
では、別れている間にすべきこととはなんでしょうか。
まずはもちろん、別れの理由について冷静に考えることです。ヨリを戻すことを望むのであれば尚更、どんなところが悪かったのか、何が原因で不和が生まれてしまったのかを、冷静に受け止めておく必要があります。ある程度客観的な目線を持って話を聞いてくれる人がいれば、アドバイスをもらうの良いでしょう。
更に、自分をきちんと磨いておければいいですね。見た目も中身も、ほとぼりが冷めたあと、相手が「この人ともう一度付き合いたいな」と思えるような相手でなければいれません。そのためには、魅力的な自分でいられるように努力しておくのも良いことです。自分の弱いところを直して、強いところを更に伸ばしておく…ちょっとしたとからでもいいから、始めてみてください。

<関連記事>

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »